Tricot Diary

Illust & Kigurumi Diary

沼津市街を散策してきました

明日5月6日()開催の「おいでよ沼津」を前に、沼津市街をぶらぶらと散策してきました。

朝早くに沼津入りしようと思うと、神戸からだと

  1. 新幹線 (新神戸6時16分→三島経由沼津9時42分)
  2. 寝台特急サンライズ出雲・瀬戸(三ノ宮0時12分→沼津5時26分)
  3. 近鉄・富士急夜行バス(大阪21時45分→沼津翌朝6時05分)

と3通り交通機関が選べて、今回は②の寝台特急サンライズ出雲で出掛けることに。
しかし、沼津駅5時26分は到着早過ぎます……恐らく駅北側の漫画喫茶以外、何処もお店開いてない(笑)

ということで、一番目の目的地、沼津みなと新鮮館丸勘さんへ。途中CYaRonのユニットCD「近未来HAPPY END」のジャケット絵の舞台ともなった中央公園に立ち寄りつつ……

沼津駅〜沼津港のバスも始発が7時台なので、この時間の沼津港へのアクセスは車か徒歩になる訳ですが、ゆっくり歩いても所要時間45分ほど、6時半までには沼津みなと新鮮館に到着。
さすがに連休中ということもあって、朝から結構な台数の車が沼津港へ向かっているのに道中追い抜かれます……痛車も数台(笑)

丸勘さんすぐそばの建物出入口、まだ開館時間でないので扉は閉ざされていますが、その前に既に並んでいる人々が。ざっと20人ほど。
沼津港自体は水揚げのある日だと早くから稼働しているのですが、周辺のお店で早朝営業している所ってあまり無いんですよね。丸勘さんは最も営業開始時間が早い分類に入るんじゃないかしら。
7時過ぎには建物入口が開いて、中で行列を作る為に建物に入ります。

7時30分営業開始。今日は生しらす水揚げあり、ということで、生しらすと桜えびの「駿河丼」とめひかりの唐揚げをいただきました。

丸勘さんで朝食に海鮮丼をいただいた後は、港八十三番館の沼津バーガーさんへ。
いつも「深海魚バーガーが気になる」と言っているのに、いざお店に入ってカウンターで注文しようとすると「サメバーガー珍しい!」とか「金目鯛バーガー美味しそう!」とか言いながら違う注文してしまうので、今日は初心貫徹で「深海魚バーガーと堕天使の宝珠」を注文しました。

港から市街に戻って、つじ写真館さんへ。
つじ写真館さん50周年ということで、常連のお客さんからいただいたというドールハウスも見せていただいて……すごくよく出来てます。よく見たらミニブタさくらちゃんも。
そして、先日「ラブライブ!サンシャイン!!」の撮影監督、杉山大地さんがお越しになられたということで、サインを見せていただきました。
隠してある部分は……是非お店に伺って見せていただいて下さいね。

そして、第一回フォトコンテストの応募作品を見せていただきつつ……応募数が非常に多かったということで、つじさんの店頭に飾り切れず、あげつち商店街のロットンさんにも展示しているとの事。

ロットンさんに行く途中でグランマさんに寄って、おやつをいただくことに。
いつもは堕天使のショコラをいただいているのですが、今日は趣向を変えて「パティシエのきまぐれ」ケーキをいただきました。
ベースはムースの三色重ねなのですよ。

グランマさんを出て、ロットンさんでフォトコンテスト応募作品の続きを見た後、狩野川河川敷で開催されていた「沼津こいのぼりフェスティバル」を見てきました。
天気が良過ぎて風があまりなく、鯉のぼりがお休みしがちな様子だったのですが、Aqours鯉のぼりも見てきましたよ。

お昼過ぎに、明日同行予定のsakuくん(@saku0420rock)、オルトさん(@OrthoYou)と合流して、再度港などぶらぶらした後、下河原の珈琲専科 欧蘭陀館さんへ。

夕刻、伊豆の国市の長岡北浴場 湯らっくすのゆ1スルガ銀行の温泉紹介ブログはこちらでお風呂に浸かり、伊豆長岡駅に寄ってラブライブ!サンシャイン!!コーナーを覗いてきたり。

夜は市内に戻って、浜忠 上土町店にて。
ハンバーグ定食をいただきました。

夜はホテルに戻って……ん?

ルビィちゃんと曜ちゃんもお休み前のようです。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 Tricot Diary

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。